さいたま市中央区、北与野駅から徒歩2分の中国針の鍼灸治療院。   

-新経筋理論-

東洋医学では、頭痛や首の痛み、腰痛など・・・”筋肉の痛み”に対して、昔から「経筋」という概念を用います。

しかし古典に記された記述があまりに難解であるため、多くの治療家が、この「経筋」をうまく臨床に活かしきることはできませんでした。

当院では長年この「経筋」の研究し、古典資料や現代の筋解剖学、運動力学、そして臨床で出会う患者さまの「動き」を観察し・・・


臨床に応用可能なレベルでの【新経筋理論】を構築しました。

足太陽経筋.jpg


お一人お一人の動き方のクセや、骨格のサイズによって、疲労が蓄積する場所は異なります。
その動きから、問題が集中しやすい「経筋」を特定し、そのラインを緩めるために適切なツボを選択する・・・

当院オリジナルの【新経筋理論】は、頭痛や腰痛などの筋肉の痛みはもちろん、眼の奥の痛みなど深部の筋肉へのアプローチ、またマヒや痙攣など、筋の機能異常にも有効です。

当院でしか受けることができない【新経筋理論】、ぜひお試しください。

【伍行庵の治療の特色】についてもっとくわしく


※当日の施術をご希望の方は、お電話にてお願いいたします。